フォローする

APIパラメータのtag_listオプションのバリデーションを変更しました

各機能のcreate, updateにおけるtag_list(セグメント文字列)のバリデーションを変更しました。

指定したセグメントが、対象日において期間外で使用できない場合の処理が変わります。

今までは当該セグメントを無視してcreate, update処理を実行しておりましたが、今回の修正により、status code:422(Unprocessable Entity)が返却されるようになり、create, updateに失敗するようになります。

 

APIをご利用中の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

APIドキュメント: https://github.com/tsubaiso/tsubaiso-api-documentation

日本語版英語版がございます。(内容はどちらも同じです。)

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。